保険に入れないって本当?

 

 

心療内科に通ったら保険に通えない??

 

 

 

インターネットではマイナス情報ばっかり流れているけど、決して絶望はしないでください。

 

 

まずね、保険に入る場合は、過去5年間の心療内科や精神科に通った履歴を申告しなくてはいけないのです。

 

これを告知義務って言って、こちらから言わなくてはいけないことね。

 

 

これを黙っていると、もしも加入出来てもこの先入院とかで支払いをして欲しい時に発覚する。

 

それでも保険金が貰えない。

 

 

ただ、

 

 

5年過ぎたら伝える義務は無くなる

 

なので、

 

ひとつの方法としては5年間おとなしくしておく。

 

ただ、

 

 

・この先も通う可能性が高い
・5年間はちょっと不安

 

 

こういう場合はもうひとつの方法。

 

 

「引受基準緩和型」

 

 

って名前の保険に入ればいいそうです。

 

 

※ただし注意

 

こちらから直接保険会社に問い合わせはしない方がいいです。

 

こちらの通院歴・既往症を伝えるハメにもなりかねないです。

 

 

それで、どうするかだけど、⇒ こっちにまとめました。

黙って加入だけは絶対にしちゃダメ!

 

既往症や入院通院歴を隠して保険に加入する事は可能ですけど、とてもオススメ出来ないです。

 

 

まず間違いなくバレます。

 

 

なにが一番問題かっていうと、

 

入るときにバレなくても、保険金を支払う時にバレます。

 

 

保険料を支払い続けて、いざ病気になったら一銭も出ない

 

 

という事になるわけ。

 

 

どうしてこんなに厳しいのかっていうと、

 

 

保険金って詐欺が多いです。

 

なので支払いの時は何もかも調べ尽くす事になっているそうです。

 

 

詐欺防止のため、もわたしたちにはわからないくらい専門的な調査ルートがあるわけです。

 

加入時は告知義務だけなので破ることも可能です。

 

 

でも支払いの時は絶対バレます。

 

 

単に月々の保険料だけ支払って終わりになるのではあまりに救いがないです。

 

 

告知義務は守って、もしも加入に差しさわりがある既往症などがある場合は、引受緩和型の保険から検討しましょう。

 

直接保険会社に問い合わせしなくても、ちゃんと相談窓口はあるんです。

 

 

わたしも相談してみました ⇒ 「引受緩和型の資料をもらったよ♪」

 

 

 

既往症、入院歴通院歴の告知義務は5年以内です。

 

それを超えたら黙って通常の保険に入っても大丈夫です♪

 

 

つづき ⇒ 薬を飲まずに放置したら脳細胞が壊れていく?